8,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料

大福茶 できました!

 

正月のお茶《大福茶~おおぶくちゃ~》

 


 

正月のお茶 ~大福茶~

新しい年の満福と息災を祈念する祝い茶として「大福茶」(おおぶくちゃ)とよばれるお茶があります。
地方や家によって多少の違いがありますが年の初め、最初の家庭行事として初水を汲んでお湯を沸かして飲むお茶です。
(※所によっては、梅干や結び昆布をいれて飲まれる所もあります。)
当店では、お茶本来のうま味を、味わって頂きたいので最高級の『ふかむし茶』だけを入れております。

 


 

大福茶は、その誕生からすでに一千余年もの年月を経ています。
遡れば平安時代に、時の帝、村上天皇の病を癒し、又、空也念仏と共に京の街の流行病をも鎮めたことからこの名前が付いたと伝えられています。
それ以来、このお茶は吉運をもたらす大福茶として、今に至るまでその神聖な役割を果たしてきました。
人々は新しい一年の幸福を祈り、悪水、悪気を払う意味で、お正月に、このお茶を服すといいます。
代々を経るといえど、幸福を願う心は形として残ってゆくものなのでしょう。

 


 

新年の喜びのお茶

 


 

金粉(招福金)

 

ご注文はこちらから

大福茶「極」
大福茶「極」2本セット