8,000円(税別)以上のお買い上げで送料無料

4.製造直売

なぜ美味しくて、こんなに安いの?

当店のお茶は、自園自製直売、つまり当店で栽培管理している茶園から採れた茶の芽だけを使って、しかも一番茶の新芽の、若くて柔らかい部分だけを使って作られております。

そして、当社の自社工場で製造し、他のお茶は一切ブレンドせず(混ぜたりせず)に最高の原料だけを使って作られているので、安全で美味しいのです。

また、流通の面においても、中間マージンを一切のせることなく、製造直売価格で販売しておりますので、とても安価なのです。

お客様がお茶を購入されるまでの過程

一般の流通の場合は、商品価格に中間マージン、流通経費がのせられております。

福本園の場合は、中間業者を通さずに、直接お客様に販売しておりますので、安い価格で販売することができます。

今必要な分だけを、仕上げ加工

福本園では、お客様に、年間を通して変わらぬ『おいしいお茶』をご提供できる様に、「お茶」は、「荒茶あらちゃ」の状態で、出来た直ぐ(4月、5月の一番茶の時)に真空包装し、冷蔵庫で保管しておりまして、その都度必要な分だけ、少量づつ、冷蔵庫から出して製品を作っております(仕上げ加工をしております)。

保存(保管)の事を考えた場合、お茶は「荒茶」の状態が一番安定しており、「荒茶」の状態で真空包装して冷蔵庫で保管するやり方が最も保存性に優れております。

「荒茶」の状態で真空包装して冷蔵庫で保管すれば、全くと言って良いほど新茶の新鮮さが失われませんので新茶時の豊かな香味を保つ事が出来ます。

そして、随時必要な分だけ少量づつ冷蔵庫からだして、仕上げ火入れ加工するやり方が、最もおいしく、最も一番茶(新茶)の新鮮さ、香味を味わう事が出来るやり方なのです。

福本園では、大変ではありますが、この手間暇かける、こだわりの「お茶(製品)づくり」を貫いています。

ふかむし茶のご購入はこちら